還暦過ぎの初入院で快適マニュアル-手術前日

還暦過ぎて、このたび、初めて入院することになりました。
病院は、島根県立中央病院・いわゆる「県中」です。残念・還暦過ぎの初入院で、なんとか入院生活を快適にと、マニュアルその4

今日は、8月30日の日記から。そうです。手術前日です。

さぁ、緊張は、否が応でも高まります。か?

そして、今思うと、けっこう忙しいのです。明日の手術に向けた準備がありますから。

前回のマニュアル3は、こちらです。

還暦過ぎの初入院で快適マニュアル-手術前2日
還暦過ぎてふつーに健康に過ごしてきて、このたび、初めて入院することになりました。 病院は、島根県立中央病院・いわゆる「県中」です。 病名は、大腸の病気。2~30センチ切っちゃうという手術が目的で、入院となりました。 これまで病...

まだ、窓外は真っ暗な未明からはじまります。

入院生活第3日・手術前日

28日に入院。その日から絶食。そして、下剤、浣腸。

ただ、絶食については、そんなにつらくはありません。点滴って、おなか一杯になるんでしょうか。このあたり、あまり気にしないほうがいいかも。

ただ、3回の食事タイムがないと、一日のリズムが、ないのですね。

では、瞬間日記から。

– 2020年08月30日 日曜日 03:10
3時の点滴交換
手首のバンドにあるQRコード読み取ってもらう
眠剤、効き過ぎかな、でもありがたい。

qrコード

– 2020年08月30日 日曜日 05:23
入院3日目、手術前日の朝
パジャマで、すれ違う世界、それが新鮮。

– 2020年08月30日 日曜日 08:15
絶食にも慣れたが、同室の食事の音が、イヤだなあ。

– 2020年08月30日 日曜日 09:19
今日の看護師さんは、Eさん。
本日の予定、午前、浣腸、午後、ヘソ処置・シャワーとなりました。

相談して決めてくれます。
患者の意見を尊重してくれる方のようです。
Eさん。アスリートだったのだ。

– 2020年08月30日 日曜日 09:30
担当医のH先生、今朝も、爽やかに登場。
腹部を診て、「いいね、きれいだね」と。
私から、まだ、便が出るが、と伝えると、

「今日も浣腸するし、明日もするから」と、安心させてくれました。患者からすると、それ、大事です。
なんか、若大将って感じだなあ。イケメンだし、スラリとしているし、人気者だろうな。

– 2020年08月30日 日曜日 10:22
本日のメインイベント。
ヘソの処置、病室のベッドに仰向けになると、E看護師が、オイルを塗ってから、綿棒らしきもので掃除。
ただし、仰向けの私に見えるわけもなく、想像に過ぎない。
その際、キレイなオヘソと、褒められしが、いとうれし。

へそ

– 2020年08月30日 日曜日 11:19
浣腸、完了。
テキパキ。E看護師、アスリートだからかな。
あとは、シャワー。
午後、シャワー室が空いたら、ということに。

手術前日、やはり、緊張は少なからずあるわけでして、そう、私のような還暦過ぎのじいさまでも、ね。

そんな私に対して、看護師さんも担当医の先生も、安心させてくれます。

だいたいが、否定的な言葉は使わないようですね。何か、こちらが気になることを伝えても、「〇〇があるから、大丈夫」のような感じ。

ただね、四人部屋にいると、いろんな声が聞こえてくるのです。どなたが、どんな状況かはまったくわからないのです。術前なのか術後なのかも想像だけです。

それぞれがカーテンを引いていますから、ほとんど音声だけの世界。想像たくましくなります。

ところで、おヘソの掃除。初体験でした。

どんなことをするのか、気になりましたが、ちょっと油を塗ってから、綿棒かなんかで掃除してくれます。ベッドに仰向けになり、看護師さんに掃除してもらうなんて、ほんとうに、なんか、ありがたいといいますか、恥ずかしいといいますか、お大尽のような尊大な態度に見えないか、そんなことまで、気にしちゃったりして。

そして、この日のもうひとつのイベントが、シャワーです。なぜかといいますと、要するに、おヘソの掃除でつかった油分を落とすためなんでしょう。

それは、午後に回されました。

手術前の夜へ

いよいよ、手術が近づいてきます。

もちろん、主治医・担当医の先生たちを信頼していますから、不安はありません。どんな風に進んでいくのか、はたまた、口ひげはほんとうに、そらなくていいのか、そんなことが気になりました。

– 2020年08月30日 日曜日 13:12
メインイベント、つぎは、足への、マーキング。
ほうじ茶を食堂にくみにいき、少し景色でも。
念の為、トイレへ。ほとんど液状化。茶色になるのは、ほうじ茶ばっかりのんでいるからか。担当医の爽やかH先生、お茶飲んでいいとおっしゃってるし、色ぐらいこの際、ゆるして。

マーキング

– 2020年08月30日 日曜日 15:34
15時の点滴交換。次は21時。
よーするに、6時間ごとね。
病室内寒いので、廊下の突き当り。日向ぼっこ。

日向ぼっこ

– 2020年08月30日 日曜日 15:50
そういえば、手術前、最後の夕景かな。
明後日も、眺められるか、な。

出雲ドーム

– 2020年08月30日 日曜日 17:15
夜勤の看護師は、最初のAさん。なんだか、懐かしい気分。
ノートパソコンでトム・クルーズの映画ミッションインポッシブル・フォールアウトを観る。

– 2020年08月30日 日曜日 19:35
看護師Aさん、定時ご挨拶。
下剤と眠剤。いただきます。

– 2020年08月30日 日曜日 20:04
手術前の最後の夜景
さてと、下剤と眠剤のむかな

最後の夜景

撮影者

– 2020年08月30日 日曜日 20:58
21時の点滴も交換。
Aさんから、明日の何時まで飲めるか、テストされるも、7時と答えて、合格
たった今、いきなり消灯、おやすみなさい

– 2020年08月30日 日曜日 23:23
どこか、わからなかった。
夢を見ていた。
カーテンが印象に残っているが、これはお店なのか?

よく眠っていた。
目が覚め、トイレへ。
試しに力んだら、乾いたガスの音。
いよいよ、当日まぢか、まじか。

最後は、おやじギャグ?

ところで、足のマーキング、なぜこれをするかっていうと、どうやら、術後、脈をとる場所を確認するそうです。

いよいよ、明日は、手術当日です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました