還暦過ぎの初入院で快適マニュアル-手術後譚

還暦過ぎて、大腸の一部を切除。そのため初めて入院です。
病院は、島根県立中央病院・いわゆる「県中」です。出雲市にあります。

初入院ではありますが、なんとか入院生活を快適にと、マニュアルその7

手術のあと、自分でできることは、院内を歩くことぐらいです。

歩くことで、傷口の治りもよくなるということでひたすら時間を見つけてはあるくのです。

ただ、歩くときのお友だちといえるのが、点滴スタンド。これを横にひきながら歩くのです。このあと、個室から、4人部屋にうつるというイベントもあり、さらには、導尿の管を抜くという作業もあります。

これが痛そう…。

入院生活第6日・手術後2日目

この日から、お水など水分をいただけることになっています。

最初の一杯は、・・・やっぱりお水でしょうね。コーヒーは、まだまだ。

– 2020年09月02日 水曜日 02:27
よく寝た。
2時少し前まで、ぐっすり。
昨日の分を取り返した感じ。もう少しで、痰を出せそう。
今日から飲水できるはず。コーヒーやのど飴オーケーか、聴こう。

– 2020年09月02日 水曜日 05:06
術後2日目。
考えてみたら、いま、私の消化器は、とてもキレイな状態なんだろうな、と思ったりする。
28日昼から点滴だけ。
いまの、胃や大腸を内視鏡でみてみたいな。

– 2020年09月02日 水曜日 05:44
検温・血圧
血圧は、術後低かったが、戻りつつある。
体温37.3℃
術後7度台が続いている

2日の朝

– 2020年09月02日 水曜日 07:38
まずは、座ろうとしたか、痛い!
ベッドで、しばらく上半身起こしていよう。
ちょい、不安になる。

– 2020年09月02日 水曜日 08:37
あるこうとおもったけど、座るのがやっと、しばらくおいて、立つ。また休む。

– 2020年09月02日 水曜日 08:51
元気出すために、アマゾンミュージックで、ワーグナーを聴く
ワルキューレだ

– 2020年09月02日 水曜日 09:02
外来前の、H先生登場。
飲水オーケー。水、お茶。
コーヒーは、カフェインがはいってるから、(ダメ)
のど飴いいと言われる。
外来があるので、夕方またと。仕事熱心だなぁ。

– 2020年09月02日 水曜日 09:36
本日、G看護師さん。
とても、テキパキ!
導尿の管も、テキパキ抜いてくれました。痛いかなと思ったけどあっという間。
このあと、尿は、調べるので、尿瓶に。
ふー。今日のメインイベントかな。

– 2020年09月02日 水曜日 10:04
こんなときに、スマホを床に落としたり、イヤホンのパッドが外れて落ちたり。
ナースコールも恥ずかしいので
頑張って、体を沈めこむようにして、しゃがんで取り上げる

– 2020年09月02日 水曜日 11:08
立ってみたところ、尿意みとめ、尿瓶へ。案外たくさん出る。コップ半分はでたかな。
ナースコール。
看護師Gさん、冷たい水の入った紙コップ持参で、登場。
まずは、水をふた口ほど。久々の飲水。あまり、感激はないなぁ。
膀胱のエコー検査。
残尿ないもよう。
オーケーだ。

– 2020年09月02日 水曜日 12:22
ふと見たら、昨日のと違う
ビーフリード、ぐぐったら栄養補給の役目もあるようだ。よしよし。

点滴で栄養

ということで、本日のいってみれば、メインイベント、導尿のチューブを抜く作業がありました。いったい、どうやって差し込んだのか、気になるけど、抜くのも、気になるといえばきになる・・・。

そもそも、このチューブが入っているところ、見ていないのも、いとゆかし。

点滴スタンドとお別れ

入院ライフのお友達、点滴スタンドとのお別れも近い。

手術後2日から3日の前半です。

– 2020年09月02日 水曜日 13:43
大きな咳で、タンが少し出る。ついでに、痛みもすごいので、ナースコールで、痛み止めお願い。
ちょうど、点滴の針を指し直す作業を先に。
飲水できるので、痛み止めは、錠剤になった。
ようやく体温が37度以下に。

– 2020年09月02日 水曜日 15:53
病棟の廊下を一回り
ベッドから座って立つのが、ずいぶん楽に
眼下の駐車場で、なにか。トラブルか?

– 2020年09月02日 水曜日 17:45
今夜の看護師さん、元気印のFさん
痛み止め効いたか聞かれ、おかげで楽になったと、いったら、今夜も寝る頃にと、

– 2020年09月02日 水曜日 19:19
明るいFさん、検温、血圧。問題なし。
傷口のガーゼ、小さめにして交換。
私も覗く。ホッチキスの針9個とのこと。
先日、私が言った「H先生爽やか」と、伝えてくれたとか。
そう言えばと、H先生、休みなし? と聞いたら、ほぼ毎日出勤のよう!!

– 2020年09月02日 水曜日 20:35
点滴交換。止血剤も点滴。
錠剤の痛み止め。
小用して、寝るか。

– 2020年09月03日 木曜日 00:59
0時10分ぐらいに覚醒。小用。たっぷり。
40分過ぎ、点滴の確認、尿瓶交換。
夜間は看護婦さん無言。こちらも、敢えて寝たフリ。深夜のねぎらいなどの会話は、不要にちがいない。
それよりも、他の人を起こさぬよう速やかな任務の遂行が大事なのでしょう。

– 2020年09月03日 木曜日 03:25
二度目の覚醒
ラジオ聴く、深夜便。
なかにし礼特集

– 2020年09月03日 木曜日 04:19
じわーっと、汗ばむ。
もしや、と、額に手を当てると、体温が、平熱になっているような気がする。

– 2020年09月03日 木曜日 05:37
採血
体温は、36.8℃
もう少しだ。カーテンを開けてもらう。流れる雲が速い。台風の前触れ?

– 2020年09月03日 木曜日 08:32
今朝は、白衣で軽快に、H先生登場。(いつも術着なのだ)
血液検査、オーケー。今日から五分粥。点滴もなくなるとか。
傷口確認して、颯爽と去ろうとするも、
「先生、お休みないんですか?」
「患者さんがいれば、きます!」
医師としての責任感を見た思い。

入院ライフも、終盤に近付いた気がします。

あとの楽しみは、食事です。まずは、五分がゆ。じつは、おかゆだけかと思ったら、おかずもあるようです。

ここまでくると、詳細な日記からの記述は、不要かもしれませんね。

次回は、食事特集とでもいきましょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました