還暦過ぎの初入院で快適マニュアル-手術前2日

還暦過ぎてふつーに健康に過ごしてきて、このたび、初めて入院することになりました。
病院は、島根県立中央病院・いわゆる「県中」です。

病名は、大腸の病気。2~30センチ切っちゃうという手術が目的で、入院となりました。

これまで病気知らずで、入院などしたことのない方のために、入院生活のマニュアルになるようなメモを書きのこそうかと思っています。

いってみれば、快適入院生活マニュアルです。

前回は、こちら

還暦過ぎの初入院で快適マニュアル-手術前3日
これまで病院に入院もしたこともなく還暦まで来たのに、島根県立中央病院に入院することに。快適な入院生活を送ることができるよう、県中の生活マニュアルをまとめてみました。。今回は、入院初日の夜。

ところで、前回までで、大切なことを書き忘れました。

まず、テレビカードです。これがないと快適に入院ライフを過ごすことができないでしょう。

テレビだけでなく、冷蔵庫も、このテレビカードで使えるようになるのです。最後に、あまった金額は精算できます。なんと、最後の最後、精算したら、きりよく10円かえってきました。

それから、前回の日記にもありましたが、このストロー付きのカップ、これも必需品かもしれません。

ほうじ茶

軽いし、フタができるし、寝たままストローで水分補給できます。手術直後は、寝返りも難しいので、これは重宝するでしょう。県立中央病院の1階にある売店といいますか、コンビニで売っています。たしか、400円でした。

入院生活第2日

入院したての時、看護師さんから、予定表をいただきます。

その2日目の欄は、ほとんど空欄でしたが、意外や意外、あるもんです。いえね、予定の話です。

予定表

二日目の欄、ほんとうに、狭くなっていて、ほとんどありません。

それでは、例によって、瞬間日記から引用しましょう。

– 2020年08月29日 土曜日 02:57
尿意あり。便意なしトイレへ
廊下、看護師さん、見回りか。
それにしても、冷房効き過ぎだなぁ。ふだん、冷房嫌いにはつらい。

– 2020年08月29日 土曜日 03:15
点滴、交換
看護師さんに、冷房効き過ぎと伝える

– 2020年08月29日 土曜日 07:01
ふと、思う。絶食の場合、他の人より、ヒマなんだなあ。
食事の時間に縛られないからねえ。
もうすぐ、配膳。食堂に、お茶でも、取りに行こうかね。

– 2020年08月29日 土曜日 07:34
朝のお茶を、くんできた

朝のお茶

– 2020年08月29日 土曜日 07:48
配膳になると、点灯。
絶食の我には、何もなし、あるのは、排便くらいか

– 2020年08月29日 土曜日 09:00
病室のお掃除をしてもらえます。
そんな時は、窓外でも眺めるしかない・・。

窓外の景色

– 2020年08月29日 土曜日 09:22
検温、血圧。点滴交換。看護師さんは、Cさん。

– 2020年08月29日 土曜日 10:13
爽やかに、担当医のH先生お越し。調子を尋ねられる。
便はいつもより多めと伝えたが、やはり、今日から浣腸と言われた。
手術まで、2日あるので、ゆっくりしていてくださいとの、優しいお言葉。

– 2020年08月29日 土曜日 10:35
いよいよ浣腸らしい

朝、お茶をくむというまぁ、作業をしたわけですが、食堂に、冷水・お湯・お茶の器械があるのです。

それで、手持ちのポットに入れるわけですが、ポットに直接は、入れることができないので、例のコップ、そうです、フタつき・ストロー付きの必需品コップに受けてから、ポットに入れます。

さて、本日のメインイベント、浣腸です。

昔、「かんちょーしちゃうから」なんて、ふざけていたものですが、生れて初めて浣腸してもらいます。看護師さんに、浣腸って、どこからですか?なんて、バカな質問したりして。

その時間になると、病棟の処置室とある部屋に連れて行ってもらいます。看護師さんに。

そして、ベッドに左半身を下にして、横たわり、お尻を向けます。看護師さんに。

そして、パンツをずらしておきます。ああ、看護師さんの前に、私のお尻が…。

・・・

このあたりの、描写は、まぁ、あまり必要ないでしょう。だって、快適マニュアルとは相いれないような気もします。

意外に、簡単でした。そして、1分くらいでしょうか。廊下をはさんだ向かいのトイレに向かったのでした。

さて、日記に戻りましょう。二日目の午後です。

– 2020年08月29日 土曜日 13:10
あらかじめ、ダウンロードしておいた映画、みている。
コーヒー飲みたいけど、それは、ほうじ茶でがまん。

ノートパソコン

– 2020年08月29日 土曜日 13:58
屋上を見学して帰るとき、説明にいらした手術室看護師さんと、廊下でばったり。
手術の説明を受ける。
屋上には、羽根を休めるヘリの姿も。

屋上2

手術の説明

– 2020年08月29日 土曜日 16:13
シャワー終了。
点滴の管の処理をしてもらう。上半身の着ているものを脱ぐために、点滴の管を外してもらっていた。

今回の看護師さん、温泉好きのよう。僕の好きな、斐川の温泉にも行くとか。
治ったら、温泉でお会いしましょう、なんて。こういう一言が、患者の気弱になった心を鷲掴みなんだね。おそらく、ぜったいに、温泉で会うことなどないでしょうが。

– 2020年08月29日 土曜日 17:28
夜担当の看護師・Dさん、ご挨拶に、回っていらっしゃる。
それにしても、きれいな人ばかり、よくぞこんなに集められたものです。

– 2020年08月29日 土曜日 18:16
こんな胡麻塩のヒゲだけど、残せるかな

 

今回、2週間ほど入院予定ということで、アマゾンプレミアムの映画をダウンロードしてあったのです。洋画邦画合わせて、8本ぐらいでしょうか。

ベッドにテーブルをわたして、その上にノートパソコンを置き、イヤホンで聴きます。

なかなか、快適ではあります。これは、おススメです。

アマゾンプレミアムの映画って、パソコンではダウンロードできないと思っていましたが、じつは、できます。パソコン用のアマゾンビデオのアプリをダウンロードすると、ダウンロードできます。ということは、ネット環境がなくても、パソコンで映画が楽しめるという具合です。

Amazonプライム・ビデオ - Google Play のアプリ
「HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル」、「バチェラー・ジャパン」、子供向けシリーズの「タンブルリーフ」などのオリジナルとAmazon制作作品をはじめとする、おすすめの映画やTV番組をお楽しみください。 アプリの機能: - ビデオをダウンロードして、いつでもどこでもオフラインで視聴でき...

これ。おススメです。

この日は、ブルース・ウィルスの映画を楽しみました。全編を見る時間がなかったんで、半分程度ね。

映画

屋上から、ふらふらと戻ってきたときに、手術室の看護師さんが待っていてくれて、ご説明を受けました。

メガネをしたまま、手術室には入れす。が、すぐに外されるようです。

もう一つ、大問題がありました。

口ヒゲです。

全身麻酔の場合、口から気管まで管を通すのですが、それを固定するために、ヒゲはそらなきゃならないらしいのです。

うーん。聞いていませんでした。いえ、風の便りに、聞いたような記憶が、うっすらとはありました。

前日には、そらなきゃいけないと、赤ペンで書かれちゃいました。

悩みながらも、夜は更けていきました。

ということで、いよいよ、入院3日目に入ります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました