うれしい値下げ!自賠責保険料4月から

中年になって免許をとった私ですが、もうすぐ、車検がやってまいります。

車検のおしらせも届いたりします。

そう、前回車検をお願いしたところからです。

そのおしらせに、自賠責保険料が安くなるって書いてあったのです。

自賠責。

あれって、決まっている価格ですね。

 

車検なんて、だいたいが、どこが安いのか、高いのかわかりません。

なかには、自分でやっちゃおうというお話もききます。

 

そもそも、一体車検ってどこでやるのか、それすらも知らない私ですから、まぁ、どこかにおまかせするのですが、そうなりゃ、支払いも、言われたとおりってところ。

もちろん、見積もりをしてもらって、そこで、要らない部分など削ってもらうことはあります。

 

そんなとき、自賠責が値下げって、これは見逃せません。

 

しかもです。

今年の4月からの価格が安くなるのですね。これは、うれしいですね。

 

自賠責いくら下がる?

 

さあ、どんだけ、下がるのでしょう。

ちょっと調べてみました。

自賠責保険料、事故減少で2年連続下げ 4月から平均6.7%:時事ドットコム
政府は18日、自動車やバイクの所有者に加入を義務付けている自動車損害賠償責任保険(自賠責)の保険料を、4月から平均6.7%引き下げることを決めた。新型コロナウイルス感染拡大に伴う外出自粛や車両の安全装置の普及で交通事故が減少しているため。引き下げは2年連続。

 

これによると、私のように軽自動車の場合、6.7%下がるようです。

新保険料(2年契約、沖縄県と離島を除く)は、自家用乗用車が1540円(7.1%)引き下げられ2万10円、軽自動車は1410円(6.7%)下げの1万9730円。

うーん。

いかがでしょう。

1410円。

まぁ、車検全体で、軽自動車の場合、6万円からいろいろ整備してもらうと、10万円超になることも。

その、1410円。

ね。だいじです。

 

さっそく、早めに見積もってもらって、車検の日を決めましょう。

きっと、4月にぞれこませる人が多いことでしょう。

こむだろうな。

 

でも、仕方ありません。

車検やらなきゃ、乗れないし。

 

4月からにしないと、ちょっとでも安くならないし。

 

ね。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました