コロナ・ワクチン2回め副反応どこに?

65歳以上なので、出雲市の集団接種のWEB予約をして、2回めの接種もしていただきました。

1回めが、5月30日日曜日。午後でした。

2回目は、ちょうど3週間目の6月20日の夕方

いまが、22日火曜日の午前10時。まだ、二日目なんです。

最初にバラしておきますが、副反応、ほとんどありませんでした。

え? こんなもん?

じつは、1回目のときは、摂取した場所が筋肉痛的に痛みがありましたが、今回は、それも弱いのです。

ワクチン2回めの副反応

じつは、あったのです。

直後でした。

出雲市内のショッピングセンター。『ゆめタウン』の2階に接種会場がありました。

行くと、もうすでに、ジジババ・・・まぁ、高齢者の列です。

10分前に行くと、受付が順番に始まりました。

接種券を出して、さらに、身分証明、まぁ、免許証ですね。

なぜ、接種券があるのに、本人確認が必要なんでしょうね。

まぁ、なりすまし対策なのでしょうか。

1回目と同様、体温測定とアルコールによる手指消毒。

そのあと、問診。

これがまぁ、偶然なんですが、かかりつけのお医者様。

ごぶさたしております。

接種は出血?

問診のあと、別のパーティションに移動して、接種。

女性がふたり。

アルコールについての注意事項のあと、ちくり。

1回め時よりも、ちょっとちくりが大きいかな。

と。

思ったら、もうひとりの女性(看護師さん?)が

「出血が・・」といいつつ、何やら押さえてくれます。

じつは、あとでみたら、ほとんど出血していませんでした。

副反応は

接種のあと、番号の書いた椅子が並ぶパーティションに。

もう、たくさんのジジババ。

毒蝮三太夫風に言えば、「ババアの佃煮」状態。

ここで、15分待ちます。

・・・

待ちます。

・・・

さてと、15分も経ったことだし、立ち上がり、歩いて妻を待たせているカフェにいきます。

あの、甘いお菓子のある、サンマルクカフェ。

・・・おや?

気づいたのです。

背後から、コツ・コツ・コツ・・

迫ってくる靴音が・・・

いえいえ、違います。

こんなときにごめんなさい。

これか?

いよいよ、副反応です。

こう、なんといいましょうか。

経験はないのですが、まるで、宇宙遊泳している感じと言ったらおわかりでしょうか。

そう、なんとなく、浮遊感があるのです。

貧血状態とも、違うような感じでした。

頼りない足取りということでしょうか。

夕方、食事した時、すでに、それも、忘れていました。

 

歳を取ると、疲れは、翌日とか翌々日に出る、なんていいます。

副反応も?

期待しましたが、まったく、ありませんでした。

翌日は、いつもどおり、朝のウォーキングもすませました。

ちゃんちゃん。

コメント

タイトルとURLをコピーしました