安くMicrosoft 365 キャッシュバックもあり

ご存知ですか?

サブスクのオフィス。

いわゆる、ワードやエクセルなどの最新版が使えるやつ。

じつは、私のとっては、もっと大事なものが使えるのです。

それが、Microsoft Onedrive なんです。

これも、いわゆるクラウドのドライブ。いってみれば、倉庫のようなものです。

無料版だと、倉庫のキャパが5GBなんです。まぁ、通常使用なら、これで結構使えます。

事実、これまで、使えてきました。重宝していました。

かつては、ドロップボックスなんてのも、使っていましたが、だんだん使い勝手が悪くなり、Onedriveに移行していたのでした。

 

ところが、もっともっと使いたくなり、後述するように有料版にしようと考えていましたが、どうせなら、Officeもサブスクリプションにしちゃおうと、そう考えたのです。

取り急ぎ、先を急ぎます。といいますのも。

今ならキャッシュバック3000円

ということなんです。

なんと、12月24日までに、購入すれば、3000円戻ってきちゃうようなんです。

とすれば、1年分が1万円以下になるわけです。

 

しかも、アマゾンAmazon から購入すれば、さらに安くなりそうなんです。だって・・・

ね、キャッシュバックがありますし、さらに、本体のマイクロソフトよりも、安くなっているようなんです。

でも、いいんでしょうか。まさか、詐欺?

いえいえ、このサイト、マイクロソフト社のサイトから、たどっていったのです。

 

それが、こちら、

さて、ほんとうに、できるのかどうか、ちょっと心配はあるのですが、やってみましょう。
うまくいけば、マイクロソフト社で購入すると¥12,984/年 (税込)のところ、¥11,581になるのです。

さらに、キャッシュバックね。したがって、1400円と3000円です。4400円。これは、うれしいですね。

 

でも、一抹の不安があります。

だって、アマゾンの口コミに、うまくアクティベーションできないような書き込みがあるのです。

ちょっと、冒険かな。

でも、高齢者が、冒険したっていいでしょう。いえ、高齢者だから、もう、怖いものなんてないのです。

だって、東京から出雲にアイターンしたんだもん。

ん?

では、先を急ぎましょう。

購入からの流れ

じつは、これ、長々と書きそうですが、あっという間でした。

よこしまな気持ちがなければ、すんなりいきます。

では。

まずは、アマゾンのページから・・・

【3000円キャッシュバック実施中 12/24まで】Microsoft 365 Personal(最新 1年版)|オンラインコード版|Win/Mac/iPad|インストール台数無制限(同時使用可能台数5台)

ここで、いつもどおり、カートに入れて、心を落ち着けて、レジへ。

支払いがすみますと、

ここで、注意したいのは、「ゲーム&PCソフトダウンロードライブラリ」というリンク。

ここに行くことになります。

すると、右の端に丸いリンクボタンがあります。

よーく目をこらしてみると、「office.comへ」となっています。

クリックしましょう。

 

いよいよ、アクティベートです。

第2段階はいつの間にか

そう、第2段階ですが、こんなにすんなりいくとは思いませんでした。

ただ、ここから、ややこしい日本語があります、

すでに、アカウントがはいっているかもしれません。

「次へ」いきましょう。

要するに、アカウントを確認し、ログインすることになるのです。

さあ、アクティベートが近づいてきました。

終盤です。

 

おお

ここですね。

プロダクトキーなんて入れてないのに、有効期限が伸びています。

2020/01/08だったのが、2022/02/08なんてなっています。

ひと月伸びている? これは、1か月無料扱いなのでしょう。

下に、定期請求にすると、1か月無料のサブスクリプションを取得してください。なんてあります。

これは不要です。

「無効」にしてから、「確認」をクリックします。

 

問題は、ここまで、あとは、流れるように・・・

 

・・・

で、最終です。

 

さぁ、気になる有効期間です。

アカウントページで見てみましょう。

 

赤枠の部分を拡大してみましょう。

 

 

ごらんいただけますか? 有効期限が1年延びています。でも、無料期間の1カ月はありません。

安心いたしました。

ということで、無事、アマゾンでMicrosoft 365が無事購入できました。

あとは、キャッシュバックの申請です。

わくわく・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました