不可解な配送順路gopro hero9

ずーっと欲しかったのです。

もう、還暦をとうに過ぎてしまったほぼ高齢者ではありますが、

欲しくなったのです。

タイトルにもあるgoproです。

アクションカメラというやつですね。

この歳になってアクションするの?って、言われちゃいますが、カメラにはアクションしてもらいたいのです。

いっときは、ソニーのアクションカメラにしようかななんてことも考えたのですが、やっぱり本家アクションカメラ。

gopro 9 購入なら公式サイト

いつもの私ならば、まずは、中古を探します。

そういう順序を踏むわけですが、今回は、違います。

アマゾンだと、6万円以上になっています。

ところが、公式サイトですと・・・

価格は、43,000円となっています。注意事項があります。

サブスクリプションなしの場合、54,000円です。

これは、調べる必要があります。

詳細はこちらのサイトで。

GoPro – アクションカメラ、360 度カメラ + アクセサリー
驚くほど万能なアクションカメラ + アクセサリーを見つけよう。防水、ライブストリーミング、手ぶれ補正などの機能で、可能性は無限大に。

どうも、サブスクに入ると、割にいいことありそうな予感がするのです。

無制限のクラウドストレージ

gopro.comで割引

カメラの交換保障

などがあるのです。

ならばということで、なんとか発注。

そのあと、実際に、注文できたかどうか、不安でした。

発送は、10月7日。のようです。

配送業者は、UPS。

詳細な配送状況がわかります。意外なところを通過してきています。

これをみると、7日のお昼過ぎ、シンガポールでUPSへ引き渡しの準備。

そこから、空路日本へ、と思ったら、なんと、中国の深圳に立ち寄っているのですね。

これが、翌日8日の午前1時過ぎ。

深圳、懐かしいです。

もう、40年も前、一人で中国へ渡った時、香港から電車で国境に行き、歩いて入獄しました。そして、最初に行った都市が、深圳でした。

もう、すでに、経済特区。ビル建設ラッシュでした。

それはさておき。gopro 9です。

深圳で丸一日、留め置かれているのですね。なんか、遅延が生じていたようです。

9日の午前3時半ごろに深圳を出発。成田に午前8時20分に到着そのまま、午前9時過ぎに成田をたって、大阪に10時半ごろ到着し、11時ごろ輸入手続きが済んだようですね。

ここまで、ふつかなんですね。早いといいましょうか、遅いといいましょうか。

深圳で時間をとっていたのですね。

で、到着予定は?

さて、もう、大阪なら、安心。

最終的に、到着予定は?

ほほー。大阪にあるのに、さらに、三日かかるの?

うーん。

ちょっとね。

ま、予定は12日ですが、どうなんでしょう。

楽しみです。

また、ご連絡いたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました