田舎暮らしも詐欺メールには注意

日本全国、いまやどこにいても買い物ができます。

いえ、買い物じゃなくて、どこでも、同じものが同じ価格で買い物できるんですね。

ここ、大事です。

欲しいものがお手頃価格で買えるのは、東京大阪などの都会と、ここ島根の出雲でも同じとしたら、うれしいです。

とくに、送料無料になると、もはや地域差はなくなります。

ところが、買い物していると、その通販サイトからかなり頻繁に、そう、毎日何通もメールが届くのです。

しかも、ドキッとするようなタイトルのメールです。

例えば…今日届いたメールから見てみましょうね。

 

お支払い方法の情報を更新

rakuten.co.jp アカウントの支払い方法を確認できず、注文を出荷できません。

🔴Amazon Pay ご請求内容のお知らせ

Amazonからの重要なお知らせ!!!

【楽天市場】より会員個人情報を更新できませんでした(自動配信メール)

Amazonプライムの自動更新設定を解除いたしました!番号:5617982*****

いかがですか?

このタイトルをみると、ちょっと気になりますね。

さらに、文面の最初あたりも、なかなかの出来ばえなんですよ

クレジットカード情報の更新、追加などにつきまして、以下の手順をご確認ください。・・・ページにアクセスして、更新してください。

また、Amazonプライム期間が終了したら、 お急ぎ便無料 や プライム・ビデオ見放題 などのプライム会員特典のご利用ができなくなります。(主なプライム会員特典を確認するには こちらをクリックしてください)。早めにお手続きの程よろしくお願い致します

継続してプライム会員特典をお楽しみいただきたい場合は、「Amazonプライム会員情報の管理」ページにて「会員資格を継続する」 をクリックしてください。

会員情報の管理ページで確認

なお、72時間以内にご確認がない場合、誠に申し訳ございません、お客様の安全の為、アカウントの利用制限をさせていただきますので、予めご了承ください。

いかがですか?

このメールは、プライム会員としては、焦りますね。

だって、会員資格がなくなっちゃうみたいな

でも。

絶対にクリックしないで

くださいね。

これ、更新ページなどに連れていかれ、そこで、あらためて支払のためのアカウント・パスワードなどを打ち込まされたり、あるいは、クレジットの番号や暗証番号などをきかれたりするんです。

だめ。絶対ダメです。

・・・

え?

クリックしちゃった?

ええええええ?

クレジットの番号も・・・

 

じつは、私店長マリオにも経験があります。

ちょうど、ネットで買い物した翌日だったか、こんなメールがきたので、つい、信じてしまって、クレジットの番号を打ち込んじゃったのです。

 

蒼白でした。

血の気が引いたのを覚えています。

 

そこで、すぐに、クレジット会社に電話して、そう、メールではなく、緊急の電話番号が必ずあります。

そこに電話して、事情を話し、差し止めてもらったのです。

少々面倒ですが、被害にあわないためには、これくらい必要です。

 

くれぐれも、ご注意ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました